検索 店舗検索

ブロンコビリーの工場見学

2018.02.23 (Fri)

カテゴリ:ブロンコビリーの物語

ブロンコビリーの工場見学

ブロンコビリーには「ブロンコビリーファクトリー」と呼ばれる自社工場が愛知県と神奈川県に2拠点あります。ブロンコビリーがお客様のために美味しい商品をリーズナブルな価格でお届けするのに、このファクトリーは欠かすことのできない場所です。今回はファクトリーについて詳しくお伝えします。

 

 

ファクトリーってなに?

OM_factory01

ブロンコビリーでは、ステーキやハンバーグ、ソース、ドレッシング、ケーキ、アイスを「ブロンコビリーファクトリー」と呼ばれる自社工場内で製造し、毎日店舗へ発送します。他にも、原料肉や野菜の仕入れ、新メニューの開発もこのファクトリーにある商品部で行います。ステーキレストランとしてチェーン展開をするうえでこのファクトリーの機能はかかせないものとなっており、ブロンコビリーの心臓部といっても過言ではありません。

 

 

ブロンコビリーファクトリーの歴史

1993年に前身のコミサリーを愛知県春日井市に開設、2009年に現在の東海ファクトリーとして拡大移転、2014年には関東地区の多店舗出店に備えて神奈川県厚木市に関東ファクトリーを開設しました。
現在では、東海、関東ファクトリーあわせて130名以上もの従業員が働いています。

実は社長の竹市も昔、ファクトリーの前身であるコミサリーのマネージャーを経験しており、お肉の商品知識や、仕入れの技術等をここで磨きました。

 

 

いよいよファクトリー内に潜入

OM_source03

今回はこの東海ファクトリーの中に潜入し、ブロンコビリーの秘密に迫りたいと思います。

OM_factory02

加工現場に入るためには、白衣に着替え、帽子とマスクで完全防備し、ローラーで衣服の埃を取る必要があります。

OM_factory03

手は30秒以上かけて、爪の中までしっかり洗うのがルールです。

OM_factory04

エアシャワーでさらに埃を飛ばして、やっと加工現場の中に入ることができます。

 

 

 ステーキ・ハンバーグの加工現場へ

まず一番大きなフロアで、メイン食材であるステーキ、ハンバーグの製造を行っています。

OM_factory05

温度管理されたフロア内では、手際よくお肉の脂やスジの部分をカットしたり、ステーキのサイズに切り分けたりするトリミングという工程をおこなっています。

OM_factory06

この工程を担当されている方はベテランさんが多く、みなさん見ていて気持ちよいぐらいの手際の良さでした。

OM_factory07

切り分けられたステーキは、すぐにサイズごとに真空パックされ、冷蔵の状態のままその日のうちにブロンコビリー全店に配送されます。

 

 

あのハンバーグもファクトリーで作られます。

OM_factory08

一番人気の「極み炭焼きブロンコハンバーグ」も、早朝から牛肉の塊肉をミンチにして、製造されています。

OM_factory09

実はあの独特の強い食感やコクを生み出すために、先ほどカットされていたステーキ肉のスジの部分や脂の部分もミンチの中に混ぜられます。

OM_factory10

極み炭焼きブロンコハンバーグも成型後すぐ、冷凍せず冷蔵状態のまま、毎朝トラックで各店に配送されます。

「人気No.1ハンバーグの美味しさの秘密」はこちら

 

 

ステーキソースやドレッシングも自家製です。

お肉を加工するフロアとは別のフロアにやってくると 、とても良い匂いがしています。

OM_factory11

このフロアでは、ドレッシングやソースを製造しています。
取材時はブロンコビリー自慢のあのステーキソースを製造中でした。

「ステーキソースができるまで」はこちら

 

OM_factory12

さらに、ケーキもファクトリーで製造します。焼きたてのとっても甘い香りがしています。

 

 

商品の製造だけじゃないファクトリーの大切な役割

OM_factory13

ファクトリー内にはテストキッチンもあり、この場所で定期的にハンバーグの試作会や新しいメニューの開発も行われています。

大人気の季節限定サラダも年5回このテストキッチンから生み出されます。

OM_factory14

「旬の美味しさと鮮度を追求したサラダバー」はこちら

 

 

「安心・安全」+「スピーディーな対応力」という強み

OM_factory15

このファクトリーでは、ステーキ、ハンバーグからソースの製造、新メニュー開発に至るまで、様々なことを自社内でスピーディーに行うことのできる体制が整えられています。

「安心・安全」という今の世の中でとても大切なキーワード。そのために信頼できる仲間がプライドと責任をもって製造したものが店舗に届くという安心感があります。

お客様と接する店舗だけではなく、仕入れ、製造の段階から一気通貫し、お客様にさらに美味しいものをお届けしたいとブロンコビリーは考えています。

  • LINEで送る

同じカテゴリの記事