検索 店舗検索

更新日:

カテゴリー:お米の物語

ごはんの最強トッピング!ビーフ2倍のガーリックビーフライスを食べてみた。

GBRってご存知ですか?ブロンコビリーでGBRといえばガーリックビーフライスのことです。 2011年に登場して以来、ブロンコビリー通の間で常に根強い人気のトッピング。2018年11月に、このお肉の量がそれまでの倍になり「こぼれるガーリックビーフライス」としてパワーアップしたんです。今回は、このガーリックビーフライスのおいしい食べ方についてまとめてみました。

ガーリックビーフライスとは

鉄板に盛り付けたご飯の上にガーリックの効いたビーフのミンチがたっぷり。その上に生卵という組み合わせの最強トッピングです。

0226_OM_GBR01

そして、もちろん使用しているご飯は大かまど炊きの「魚沼産コシヒカリ」

ブロンコビリーのお米へのこだわり

 

実際にお店で食べてきました。

一番おトクに食べられるランチタイム(オープンから16時まで)を狙って、「ブロンコハンバーグとこぼれるガーリックビーフライスランチ」を注文しました。

0226_OM_GBR02

新鮮サラダバー、ランチスープが付いて1,280円(税込1,382円)

こちらは、サラダバー付のセットなので、ハンバーグが届く前にサラダバーを楽しみましょう。

OM_img_010

ただ、食べ過ぎは禁物です。メインディッシュ&食後のコーヒーゼリーの事も計算に入れておかないと、だいたい食べ過ぎて後悔します。
食べ放題なので、もしも食べ足りない場合は、メインディッシュのあとにお代わりをすれば大丈夫。

旬の美味しさと鮮度を追求したサラダバー

 

 

GBRがテーブルに到着しました!

ほどなくして「ブロンコハンバーグとこぼれるガーリックビーフライスランチ」が到着しました。まずブロンコハンバーグをテーブルで上手にカットしてくれます。

0226_OM_GBR04

熱々の鉄板に焼き付けて最後の仕上げ。脂と香りが最高に食欲をそそります。

 

 

鉄板が熱いうちにザクザク混ぜましょう。

とっても綺麗な卵なのでもったいないのですが、鉄板の熱が下がってしまう前に混ぜるのがGBRの醍醐味なので、ここは潔く割ってしまいましょう。

0226_OM_GBR05

スプーンを使って手早くザクザク混ぜます。ポテトは一旦サラダバーのお皿に非難させた方が混ぜやすくてオススメです。

0226_OM_GBR06

ハンバーグの脂でご飯全体をコーティングしながら、韓国風ビビンパ的にご飯を鉄板に焼き付けるように混ぜるのがコツです。

0226_OM_GBR07

ビーフが2倍になったというだけあって、たっぷりのお肉がバランスよくご飯と混ざり合います。こぼれるガーリックビーフライスという名前ですが本当にこぼさないようにご注意を。
※コーンは一緒に混ぜた方が、食感の変化が楽しめるのでオススメです。

 

 

「和風ソース」が味の決め手

8割程度混ざったかなというところで、蒸気でご飯を香り付けするように和風ソースをご飯のまわりにかけます。

0226_OM_GBR08

食べていて味がちょっと薄いと感じたら、和風ソースを少しずつ足しながら調整することができますので、いきなりかけすぎない方が良いかもしれません。

 

 

卓上の「レインボーペッパー」をいつもより多めに

0226_OM_GBR09

卓上のレインボーペッパーをいつもよりも多めにガリガリと振りかけます。
使うたびにミルで挽くので、挽き立てのペッパーの爽やかなスパイスの香りが食欲を刺激します。

ガーリックを追求したいというあなたには、ガーリックソルトで「追いガーリック」という手もあります。

0226_OM_GBR10

こちらの「レインボーペッパー」「ガーリックソルト」は店頭で購入も可能です。

ブロンコビリーオリジナル「ペッパー&ソルト」

 

 

ついに完成!後は食べるだけ

0226_OM_GBR11

自分でつくりあげた自分の鉄板だけのオンリーワンの味がついに完成しました。いただきます!

 

そしてあっという間に完食。

0226_OM_GBR12

ご馳走様でした。

2倍になったビーフとハンバーグの肉汁、ガーリック、ペッパー、和風ソース、それぞれがバランスよく主張し合っていて絶妙な美味しさに仕上がり、食べる手が止まらずあっという間に完食してしまいました。

値段は同じなので「ごはん大盛り」にしておけば良かったと少し後悔しました。

 

 

全てのセットにトッピングが可能!

ちなみにガーリックビーフライスは、ブロンコハンバーグだけでなく全てのセットにトッピング可能です。ランチタイムは各商品価格にプラス180円(税込194円)、ディナータイムは各商品価格にプラス200円(税込216円)

全種類制覇を目指しましょう!

メニューはこちら

 

 

100人いたら100通りの美味しさ。それがGBRの魅力。

0226_OM_GBR00

今回紹介した作り方はあくまでも参考例のひとつです。おそらく今日と同じ味を次回も再現することも難しいかもしれません。ただ逆に言えばそれは美味しさの広がりが無限に存在するということなのです。

サラダバーの食材や卓上の調味料等ともミックスして自分だけの最高のGBRを見つけて下さい。

0226_OM_GBR13

【GBRオススメアレンジ例】
・サラダバーの「粉チーズ」「フライドオニオン」アレンジ
・ブロンコハンバーグを細かくバラして「追いビーフ」
・ロメインレタスでシャキシャキ感をプラス
・卓上のふりかけでゴマとのりの風味をプラス
ぜひ自分だけのオリジナルのアレンジをみつけてください。

 

 

自分だけのGBRの写真を投稿しよう!

ブロンコビリーの公式SNSでは、ブロンコビリーのいろいろな情報を素敵な写真や動画で紹介しています。ぜひフォローして、自分だけのGBRの写真を投稿してください。

logo_instagram
【Instagram公式アカウント】broncobilly_official


FB-f-Logo
【Facebook公式ページ】broncobilly.official

 

ブロンコビリーをフォロー

この記事が気に入ったら

同じカテゴリの記事