検索 店舗検索

プロが教える「バーベキューでの塊肉の焼き方」

2018.04.20 (Fri)

カテゴリ:スペシャルトピック

プロが教える「バーベキューでの塊肉の焼き方」

天気の良い休日に、公園やキャンプ場でバーベキューって最高ですよね。アウトドアが盛り上がるシーズンに向けてバーベキューで塊肉を美味しく焼くコツを「炭焼きステーキのプロ」ブロンコビリーが紹介します。ぜひアウトドアで塊肉ステーキに挑戦してみてください。

 

アウトドアで塊肉ステーキに挑戦しよう!

ちょっと前までのバーベキューといえば

OM_bbq01

ソーセージ、トウモロコシ、焼きそば、こんな感じが定番でした。

でも最近は、SNS文化と相まって、アウトドアでも凝ったオシャレな料理に挑戦する人たちも増えてきています。

OM_bbq02

そこで今回は、炭焼きステーキのプロとして、アウトドアのシーンで「塊肉」を上手に美味しく焼くコツを詳しくご説明します。

 

 

準備するものはこちら

OM_bbq03

<炭火の火起おこし関連アイテム>
・アウトドア用の炭台
・木炭
・新聞紙(着火材)
・ライター
・軍手
・炭バサミ
・うちわ

OM_bbq04

<塊肉の調理関連アイテム>
・塩(ピンクソルト、ガーリックソルト)
・胡椒(レインボーペッパー)
・油と刷毛
・調理用のトング
・そしてメインの牛肉

塩と胡椒は、バーベキューに最適なブロンコビリーの店頭で絶賛発売中のブロンコビリーオリジナル「ペッパー&ソルト」各¥518(税込)がオススメです!ブロンコビリーのテーブルに設置されていますので、ご来店の際に味をお試しいただくこともできます。

「大好評発売中!ブロンコビリーオリジナル ペッパー&ソルト」

 

では実際にやってみましょう!

OM_bbq05

まずは炭火起こしからですが、アウトドアで炭火を起こすのは結構大変ですよね。でもコツさえ掴んでしまえば実はとってもカンタン。これから火起しをされる場合は、こちらの記事をご参考にどうぞ。

「炭火のプロが教えるバーベキュー火起こし術」はこちら

 

 

実は下準備がとても重要なんです。

お肉を美味しく焼くためには、実は「焼く」前の下準備の段階に、重要なポイントがあります。

【ポイント1】お肉を常温に戻す。

OM_bbq06

焼き始める30分ほど前に、お肉をクーラーボックスから出しておきます。

常温に戻しておかないと中は冷たいままで外だけ焦げるという最悪の焼き上がりになってしまいます。

※ただし炎天下の場合は日陰に置き、時間を短めにしましょう。

 

【ポイント2】焼く前にお肉に塩を振る

OM_bbq07

ブロンコビリーオリジナル「ピンクソルト」をお肉の表面にも裏面にもまんべんなく振りかけます。

この作業には、下味をつけるという意味合いの他に、お肉の表面を塩でコーティングし中に含まれる旨味を閉じ込めるという重要な役割を果たします。

 

 

手のひらで炭の温度確認

OM_bbq08

網の上から5cmぐらいのところに手をかざし、5秒耐えられるか耐えられないかぐらいがちょうど良い温度の目安です。耐えられない場合は高温すぎるので炭を減らし、どれだけでも耐えられてしまうようであれば、低温すぎるので、炭を足して温度を調節しましょう。

 

 

では実際に焼いてみましょう!

OM_bbq09

網に油を塗り、ステーキを丁寧に網の上にのせます。

最初の面を4分間目安に焼きましょう。

OM_bbq10

焼き具合を確認し、焼いている面の下から5mm程度が白くなっているぐらいになったら裏返します。

【ポイント3】ステーキの表面に油をぬる

OM_bbq11

ステーキの表面と側面に刷毛で軽く油を塗ります。油をぬることでステーキの表面の乾燥や焼きムラを防ぐことができます。

 

 

最後の仕上げに入ります。

全体にブロンコビリーオリジナル「レインボーペッパー」を振りかけて香り付けをします。ガーリック好きには、ブロンコビリーオリジナル「ガーリックソルト」もオススメです。

OM_bbq12

仕上げに側面も1分ずつ焼きます。

OM_bbq13

すべての面を焼き終え、いい感じに焦げ目が付いたら、完成!

‥ではありません。この次にとっても大切な「お肉を休ませる」という工程があります。

 

 

【ポイント4】お肉を休ませる

炭の火力がそれほど高くない場所にステーキを移動させ、保温状態で3〜5分ほど休ませます。

OM_bbq14

お肉を休ませることで、旨味のもとである肉汁が循環しステーキの中にとどまります。お肉を柔らかく保つことができ、ジューシーで柔らな食感に仕上がります。

OM_bbq15

炭台で別のものを焼きたい場合は、炭台から外してアルミホイルで包み、休ませるという方法もあります。

あとは、おしゃれな木製のカッティングボードに盛り付けて、食べるだけです。

OM_bbq16

写真を撮ってSNSに投稿するのも楽しいですね。

OM_bbq17

是非、このアウトドアシーズンに塊肉ステーキをお試しください!

 

あと、ブロンコビリーのSNSもフォローしてくださいね!

ブロンコビリーのいろいろな情報を素敵な写真や動画で紹介していきます。ぜひフォローして、お得な情報、おいしい情報をゲットしてください。

logo_instagram
【Instagram公式アカウント】broncobilly_official


FB-f-Logo
【Facebook公式ページ】broncobilly.official

  • LINEで送る

同じカテゴリの記事