ステーキ・ハンバーグレストランのブロンコビリー > Investor Relations BRONCO BILLY > 事業概要(早分かり)

事業概要(早分かり)

事業の内容

 当社は、昭和53年6月にステーキハウス「ブロンコ」を名古屋市北区に開店いたしました。その後、「ブロンコビリー」の店名で名古屋市内から郊外へと店舗を拡大しはじめ、お客様が気軽に立ち寄り易いよう駐車場を完備した郊外型のレストランとして、幹線道路沿いに店舗展開しております。
 メインのメニューであるステーキやハンバーグは主に豪州産牛肉を使用し、一緒に新鮮なサラダ(サラダバー)を揃えております。しかも原材料となる牛肉や野菜、ステーキソースに至るまで、こだわった食材を追求しつづけており、バランスの取れた商品構成等を心がけております。
 また、その味や鮮度を活かすためにステーキやハンバーグについては、ファクトリーで毎日店舗へ出荷できるよう加工し、野菜については、お客様に新鮮な状態で召し上がっていただけるよう毎日配送の物流体制を取り入れております。
 当社は、平成28年12月31日現在、愛知、岐阜、三重、静岡、滋賀、京都、大阪、東京、埼玉、神奈川、千葉の1都2府8県下で直営店108店舗を展開しております。「おいしい料理と気持ちよいサービス、清潔で楽しい店づくりを通じて心地よいひとときを提供すること」を企業理念とし営業活動を進めております。
 事業の系統図は、次のとおりであります。
 なお、当社は飲食事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。

事業の系統図

店舗での食事風景

店舗外観

店舗内風景 オープンキッチンで楽しい店づくり

サラダバー
炭焼き
大かまど

当社ファクトリー