ステーキ・ハンバーグレストランのブロンコビリー > Investor Relations BRONCO BILLY > 沿革

沿革

1983年12月 ステーキレストラン経営を目的として名古屋市北区に株式会社ブロンコを設立
1993年6月 多店舗出店に備え、愛知県春日井市に自社工場を開設
1995年1月 株式会社ブロンコビリーに商号変更
1997年12月 本社を名古屋市名東区に移転
2004年6月 オープンキッチンによる炭焼き、大かまどごはん、サラダバー導入の改装開始
2005年4月 上記改装を植田店を除き全店完了
2006年4月 本社トレーニングセンター内に、ケーキ工場を開設
客席数の増加、分煙化、内外装のリニューアルを開始
2007年11月 JASDAQ上場
2007年12月 06年4月から開始したリニューアル尾張旭店を除き全店完了
2008年9月 関東地区第1号店、昭島昭和の森店開店
2009年10月 自社工場を拡大移転し、150店舗まで対応できる体制を構築
2011年8月 東京証券取引所市場第二部及び名古屋証券取引所市場第二部上場
2012年8月 東京証券取引所市場第一部及び名古屋証券取引所市場第一部上場
2013年3月 竹市靖公が代表取締役会長に就任
竹市克弘が代表取締役社長に就任
2014年5月 関西地区第1号店、彦根店開店
2014年11月 関東地区の多店舗出店に備え、神奈川県厚木市に自社工場を開設