ステーキ・ハンバーグレストランのブロンコビリー > Investor Relations BRONCO BILLY > 株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

ご家庭では味わう事ができない「ご馳走レストラン」

株主・投資家の皆様には、日頃より格別のご支援ならびにご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

当事業年度におけるわが国経済は、企業収益や雇用・所得環境の改善により、景気は緩やかな回復基調にありますが、個人消費の伸び悩み、世界情勢の緊張状態など先行き不透明な状態で推移しております。

外食産業におきましても、継続的な採用難・人件費上昇に加えて、消費者の節約志向が強まる中、業種・業態を問わず消費者の「食」の需要を取り込む競争状況はより激化する一方、収益改善のための商品価格の値上げによる対応に踏み切る企業が増加するなど、非常に厳しい状況が続いております。

こうした状況下においても、当社はお客様が外食に求める「家庭では味わえない美味しい料理」と「気持ちよいサービス」、「楽しいお店」を実現させるために、商品やサービスの価値づくりに取り組み、当社のコンセプトである「ご馳走レストラン」の実現を目指してまいりました。

新商品の開発及び既存商品の磨き込みなどの商品開発、新規顧客獲得及び再来店促進の販売促進の他、人材確保と育成に取り組み、今後の多店舗化を進める体制を整備してまいりました。

その結果、売上高197億65百万円(前期比9.7%増)、営業利益24億46百万円(同11.2%減)、経常利益25億16百万円(同10.3%減)、当期純利益17億44百万円(同7.4%減)となりました。

株主の皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。