困難にチャレンジする強さ

第二営業部副部長兼エリアマネージャー

岡部 裕希

2006年7月
入社
春日店 勤務
2008年3月
尾西インター店 店長
2010年7月
青葉台店
グランドオープン店長
2011年7月
第二営業部 第11エリア
エリアマネージャー
2015年7月
第二営業部
副部長兼エリアマネジャー

Q どんな仕事をされている?

エリアマネージャーはお店を訪店する際に、まず数字の分析をしっかりと行います。
数字の分析を行った上で、お店での改善指導を行います。
また店長や社員の方々に、人間的成長を促せるような仕事だと思っております。

Q 入社動機は?

企業理念にもあるように、人間的成長が望めると思い、入社しました。
また、竹市会長の人柄も、ブロンコビリーに決めた理由です。

Q 入社後の会社に対する印象は?

1番は経営のできる店長やマネージャーとして、活躍ができる職場と思っております。

Q 会社のアピールポイントは?

1番は、人間的に成長ができることだと思います。
一人ひとり、パートナー・社員・店長、一丸となってお店を運営することによって、皆との結束力が生まれます。
そのことが、自分の人生の中で、本当に成長できる会社だと言うことを日々感じられるポイントとなっています。

Q 具体的なエピソードは?

店長としては、パートナーの方々と日々お店で一緒に悩み、一緒に考え、一緒に行動する、という点です。
マネージャーは、店長と違い、1店舗1店舗に関わる時間も限られます。
その中で、過去にお世話になったパートナーの方々の協力のおかげで、入店したときに気持ちよくお店に入っていけるところに、やりがいを感じております。

Q 仕事をする上で心がけていることは?

心がけていることはいつも笑顔でいることです。
いつも熱意を持って、人と真剣に話をすることだと思っています。
マネージャーはお店で働くことよりも、人と真剣に会話する機会の方が多いので、日々、人を惹きつけるような、そんな存在でありたいと思っています。

Q どんなときにやりがいを感じる?

自分の担当する部署の仲間が一つ一つ成長を重ねて、また新しい立場・役割として、どんどん成長できることが、1番やりがいを感じます。
人の成長を一緒に作っていけることが一番のやりがいとして感じております。

Q 売り上げが上がった時などスタッフとお祝いをする?

全社で行います。
業績がトップクラスの店は、会社としても盛大にお祝いをしてくれますので、モチベーションに日々繋がっていると感じます。

Q 今後の目標は?

会社としては2023年に300店舗の店舗展開をして、日本一を取りたいということに向かって走っております。
自分として、この会社にいる限りは精一杯、日本一のみを目指してやっていきたいと思っております。

Q 会社の説明をしてください

ブロンコビリーは現在、80店舗以上展開している規模になっております。
2023年には300店舗を目指して、日本一のステーキレストラン目指して日々努力を続けております。