検索 店舗検索

更新日:

カテゴリー:スペシャルトピック

ブロンコビリーの自家製コーンスープができるまで

ブロンコビリーには、お肉、サラダバー、大かまどごはんの他にもたくさんのこだわりがあります。今回はそんなこだわりのアイテムのひとつ、自家製コーンスープの魅力について詳しくご紹介します。

自社内で一からコーンスープを製造しています。

ブロンコビリーのコーンスープは原料のコーンを粒の状態から加工し、一から自社工場で製造しています。

OM_source03

自社工場で製造した「コーンスープのもと」を、ブロンコビリー全店に配送し、各店舗で毎日丁寧に店内調理してコーンスープを仕上げます。

 

コーンスープのこだわりを取材しました。

まず、コーンスープのレシピ開発担当者にこだわりを聞いてみました。

いろいろな国のコーンで社長とともにテストを重ね試行錯誤を続けた結果、たどり着いたのが現地アメリカで担当者自らが吟味した糖度の高いスイートコーン。

OM_cornsoup02

こだわったのは、そのコーンの持つ「素材のうまみ」をどれだけ引き出せるかだったそうです。

そのため、保存料は不使用。製造する「コーンスープのもと」はなんと90%以上がコーンなのだそうです。

OM_cornsoup03

粒の状態のコーンを目の細かい巨大なミキサーを使ってすりつぶし、なめらかなペースト状にします。

OM_cornsoup04

基本的な調味料を混ぜ合わせた後すぐに自社工場内でパッキングします。

工場内の冷凍庫で冷凍され、各店舗へ毎日配送されます。

ブロンコビリーの工場見学

 

店舗でコーンスープを最終調理

OM_cornsoup05

自社工場で素材から製造されたコーンスープのもとを、店舗では牛乳、粒コーンと混ぜ合わせ最終調理を行います。

OM_cornsoup06

火加減に注意し、じっくりと丁寧に煮込みます。焦がさないようにゆっくり混ぜるのがポイントです。

OM_cornsoup07

さらにつぶコーンをたっぷり追加します。

※2019年10月にコーンの粒が増量になって、さらにおいしくなりました。

OM_cornsoup08

そして完成です。

 

こだわりのコーンスープをぜひお店で味わってください

ディナーはブロンコセットかおこさまメニューにはすべてコーンスープがついています。

そのほか、単品のご注文の場合¥250(税込¥275)、ランチタイムでもプラス¥50(税込¥55)でランチスープをコーンスープに変更することが可能です。

OM_cornsoup09

ぜひブロンコビリーで、コーンが増量してさらにリッチになったコーンスープをお試しください。

メニューはこちら

ブロンコビリーをフォロー

この記事が気に入ったら

同じカテゴリの記事