検索 店舗検索

更新日:

カテゴリー:野菜の物語

大人気「パクチーサラダ」のレシピ大公開!

ブロンコビリーのサラダバーの人気商品「パクチーサラダ」をご存知でしょうか? おうち時間が多くなる今、ご自宅でもパクチーサラダを楽しんでいただきたいという思いから、レシピを公開します。 ぜひご家庭で、ブロンコビリーのパクチーサラダに挑戦してみてください。

ブロンコビリーのパクチーサラダとは

大人気のパクチーサラダ。正式名称は「パクチーとチキンのアジアンサラダ」といいます。

初登場は2017年。もともと季節限定「春のサラダバー」のラインナップのひとつでした。
パクチーブームも背景となり、お客様から大きな反響があったため異例のレギュラー化となりました。

その後、一時パクチーの市場への供給量が少なくなり提供が休止になってしまった際には、お店やSNSで復活を望む声が数多く寄せられました。
それほどまでに皆さまから愛されているブロンコビリーサラダバーの定番メニューです。

定番サラダバーのラインナップはこちら

05270527_saladbar03

 

 

パクチーとチキンのアジアンサラダのレシピ

長引くコロナ禍で家庭での料理の需要が高まる中、このたびブロンコビリーのパクチーサラダをぜひお家でも味わって頂きたいという思いから、レシピの公開をすることを決めました。

蒸しチキンやドレッシングが違うので完全に同じものではないですが、本物と並べて試食しても遜色のない味に仕上がりました。ぜひご自宅でチャレンジしてみてください!

 

★材料(サラダボウル一盛り分)

材料集合

材料(サラダボウル一盛り分)

*蒸しチキンは、コンビニ等でも売られている「サラダチキン」を代用しました。ちなみにブロンコビリーでは自社工場で蒸したチキンを使用しています。
**ドレッシングは市販のメーカーの塩ダレドレッシング(オイルとガーリックが使われているもの)を代用しました。さらに隠し味にペーストしたアンチョビを少々混ぜることで本格的な味に仕上がります。

 

★作り方の手順

①野菜のカット

それぞれの野菜を洗い、カットしていきます。

 

【パクチー】

パクチーカット説明

根の部分をカットし、5cm幅でカットします。

 

【レタス】

レタスカット説明

芯をカットし、外から3~4枚と中央付近の葉を分けます。
3cm角ぐらいにカットします。

 

【ミニネギ】

ミニネギカット説明

根の部分をカットし、2cm幅でカットします。

 

【水菜】

水菜カット説明

半分に切ったあと3等分にカットし、約6等分にカットします。

 

【パプリカ】

パプリカカット説明

タテに1/4にカットしたあと、細切りにします。

 

②野菜の水洗い

水洗い説明

全ての野菜のカットが終わったらザルに移し、水洗いしながら混ぜ合わせ、しっかりと水を切ります。

 

③盛り付け

野菜を全てサラダボウルに移し、1~2cm角にカットした蒸しチキンを入れ、最後にドレッシングを混ぜ合わせます。

ドレッシングをかける

市販の塩ダレドレッシングに、ペーストしたアンチョビを少々混ぜました。

ドレッシング混ぜ合わせ

 

中央が小高くなるようにサラダボウルに盛り付け、蒸しチキンとパプリカが見えるようにすると見栄えが綺麗になります。

完成イメージ

完成です!

 

 

まとめ

以上、大人気「パクチーとチキンのアジアンサラダ」のレシピでした。

切って混ぜるだけの簡単なレシピですが、パクチーをはじめとしたそれぞれの素材の魅力が引き出されたサラダです。

完成イメージ

ぜひ、お家のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。また、お店のパクチーサラダと食べ比べてみてください!

 

家庭で作ってみた方は、InstagramやTwitterにぜひ「#お家でブロンコビリー」のハッシュタグをつけて投稿してみてくださいね。

ブロンコビリーをフォロー

この記事が気に入ったら

同じカテゴリの記事