検索 店舗検索

ステーキ

ONOFF
ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー

焼き加減の紹介※ステーキの種類によっては焼き加減を選べないものもあります。

  • レア
    レア
    中に赤みがかなり残った状態。お肉の本来の味をあじわいたい方におすすめの焼き加減です。
  • ミディアムレア
    ミディアムレア
    レアとミディアムの中間で、表面はしっかりと焼かれる一方、中心には赤みが残る。肉好きに好まれる焼き加減です。
  • ミディアム
    ミディアム
    ほどよく火が通った焼き加減で、レアとウェルダンの良さをバランスよく味わえる。最も基本的な焼き加減です。
  • ウェルダン
    ウェルダン
    しっかりと焼き、中心部まで火が通った状態。香ばしさが楽しめる焼き加減です。

牛肉の部位の紹介※取り扱いのない部位もございます。ご了承ください。

牛肉の部位の紹介
  • 1 リブロース

    背側の筋肉部分にあたる肉で、適度な脂肪分と旨みがあり、きめ細やかな肉質で味わい深い風味が特徴です。

  • 2 肩ロース

    肩から背中にかけてのロースの部分。ほどよい食感と濃厚な味が特徴です。

  • 3 ミスジ

    ミスジは1頭から3kg程度しかとれない稀少な肉です。赤身ならではの美味しさが楽しめます。

  • 4 サーロイン

    霜降りが入ったきめ細やかな肉質。その美味しさから「サー」の称号がつけられたといわれる部位

  • 5 ヘレ

    1頭の牛から2本しかとれない希少部位。もっとも動かさない筋肉のため脂肪が少なくとてもやわらかな部位

  • 6 ランプ

    もも肉のなかでもっとも柔らかく濃厚な旨味の赤身肉。下部には「イチボ」と呼ばれる部位がある。