ステーキ・ハンバーグレストランのブロンコビリー > Investor Relations BRONCO BILLY > 株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

ご家庭では味わう事ができない「ご馳走レストラン」

平素より格別なご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

ここに第40期中間期(2021年1月1日から2021年6月30日まで)の事業概況をご報告申し上げます。

当中間期におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、同期間で二度の緊急事態宣言発出に加えて、その期間が延長となり、さらにまん延防止等重点措置が適用され、ワクチン接種は始まったものの依然として先行き不透明な状況が続いております。

こうした状況下、引き続き感染対策を講じながら、当社のコンセプトを、おいしい食事を提供する場所を意味する「ご馳走レストラン」から、お客様に「ご馳走」を提供する人たちが集まる「ご馳走カンパニー」へと転換し、目指してまいります。商品のおいしさだけでなく食べることの喜びを追求するために、店舗空間やサービスの品質向上に取り組んでまいりました。

その結果、売上高は70億68百万円(前年同期比8.5%減)、営業損失3億43百万円(前年同期営業損失4億87百万円)、経常利益5億91百万円(前年同期経常損失4億49百万円)、中間純利益4億8百万円(前年同期中間純損失8億66百万円)となりました。

株主の皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。