検索 店舗検索

更新日:

カテゴリー:ブロンコビリーの楽しみ方

英国王室御用達!「マルドンの塩」でステーキ&ハンバーグを楽しもう!

「マルドンの塩」をご存知ですか?世界中のプロの料理人に愛され、英国王室も御用達!結晶の美しさは「塩の芸術品」とも呼ばれています。なんとそんなマルドンの塩が、ブロンコビリーで楽しめるんです!

maldonseasalt00

マルドンの塩って?

イギリス・エセックス地方のマルドンで生産される、天然の海水を使って作られるシーソルトです。現在は「マルドンクリスタルソルト社」が唯一製造しています。

maldonseasalt01

マルドンは降水量が少なく川の塩分濃度が高い土地柄で、2,000年以上前から塩の製造が行われていました。19世紀になると塩に重税がかけられたため、多くの塩の業者は廃業に追い込まれましたが、家族経営・小規模生産であった現在の「マルドンクリスタルソルト社」は唯一生き残りました。

 

代々受け継がれる製法で作られるこの塩は、唯一無二の味と食感で世界中のトップシェフに愛用され、現在世界23カ国で販売されています。

 

ブロンコビリーとマルドンの塩の出会い

maldonseasalt02

ブロンコビリーがマルドンの塩を導入するきっかけは、2019年秋に社長の竹市がヨーロッパへ視察へ行ったときのことでした。

 

美食の町として有名なスペイン・バスク地方へ行き、ミシュランの星を獲得したレストランで食事をしたところ、そこでステーキと一緒に提供された塩がとてもおいしかったのです!

 

「この塩はいったい何の塩だろう?」シェフへ尋ねたところ、「海塩」にこだわって使っているとのこと。そしてその後、この海塩は「マルドンの塩」であることが判明しました。

 

ブロンコビリーのお客様にも、ぜひこの塩でお肉を味わってほしい!と、導入を決定しました。

 

おいしさの秘密はユニークな形と食感

maldonseasalt03

マルドンの塩は薄くもろいフレーク状で、個々の粒はピラミッドのような形をしています。

その結晶の美しさから、「塩の芸術品」とも呼ばれています。

口に含むとサクサクとしていて、しっかりとした塩味を感じられますが、後味はまろやかで雑味が残りません。

 

まろやかな味の秘密は製造過程にあります。

不純物を取り除く工程で、マグネシウムも意図的に取り除きます。マグネシウムは苦味のもとになってしまうからです。その時々の塩水の状態によって加熱温度の微妙な調整をおこない、代々受け継がれる職人技で丁寧に作られています。

 

ステーキとの相性は抜群!

maldonseasalt04b

いろいろな料理の仕上げに使われるマルドンの塩ですが、特にステーキとの相性は抜群。

少しずつ付けて食べることでお肉の旨味と甘みを引き立て、マルドンの塩の食感と味をダイレクトに楽しむことができます。

 

ブロンコビリーの一番人気・塩で楽しむハンバーグ「炭焼き粗挽きビーフハンバーグ」と一緒に楽しむのもおすすめです!

 

maldonseasalt05

>「炭焼き粗挽きビーフハンバーグ」メニューはこちら

 

ぜひブロンコビリー自慢のお肉を、「マルドンの塩」でお楽しみください。

>ブロンコビリー店舗検索はこちら

 

ブロンコビリーをフォロー

この記事が気に入ったら

同じカテゴリの記事