検索 店舗検索

更新日:

カテゴリー:ブロンコビリーの楽しみ方

ブロンコビリーで「アスリート飯」のススメ

ブロンコビリーのメニューの組み合わせを工夫することで、糖質制限ダイエットをされている方やアスリートの方がオススメする「アスリート飯」が完成するということをご存知でしょうか。今回は「アスリート飯」がなぜオススメなのかを詳しくご紹介します。

そもそも「糖質制限」とは?

みなさんも「糖質制限」や「ロカボ(low-carbohydrate(低炭水化物)の略語)」という言葉をどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

健康志向の世の中で、カラダを鍛えながら摂取する栄養をコントロールする「糖質制限ダイエット」から火がついたもので、その名の通りお米や芋などの糖質の多い主食を制限することです。

OM_0709_athlete_meshi01

そもそも人体は糖質(ぶどう糖)が、エネルギー源となって動いています。糖質が入ってこなくなり、必要な量が足りなくなると、体内の脂肪をケトン体という物質に変えエネルギー源とします。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限することにより体内の脂肪をエネルギーとして使い、体脂肪を減らし体重を減らすというダイエット方法になります。

※糖尿病治療中の方は必ず医師とのご相談をお願いします。

 

 

糖質を制限する以外にも大切なこと

OM_0621akami_miryoku09

糖質制限ダイエットでは、筋肉をつくることも大切です。体脂肪を燃焼させるさせるためには筋肉が必要で、筋肉を動かすことで効率よく脂肪の燃焼が行われます。もし筋肉がないと脂肪が燃焼されないため、脂肪が蓄積しやすくなり、痩せにくい体になるといわれています。

その大切な筋肉づくりのためには、高たんぱくのお肉をとることが不可欠です。

OM_0709_athlete_meshi02

 

 

そして野菜も重要な役割を果たします。

野菜は食べたものを消化、吸収、代謝して体を作ったり、エネルギーに変えたり、身体の調子を整えたりするために必要になります。現代は野菜の摂取不足といわれています。野菜をたくさん食べて、消化、吸収、代謝などをしやすい体に整えることが大切です。

00012

2019年5月27日にメイン料理にサラダバーだけをプラスできる「サラダバーセット」が登場したことにより、高たんぱく質食材の赤身肉ステーキやチキンステーキとサラダバーを組み合わせることで、ブロンコビリーでも美味しく「アスリート飯」を食べることができるようになったんです。

※サラダバーセットはメイン料理のご注文が必要です。

グランドメニューのセットがお得に進化しました!」はこちら

 

 

「アスリート飯」にオススメなメイン料理をご紹介

そんな「アスリート飯」にオススメな高たんぱくのお肉料理がブロンコビリーには揃っています。代表的な高たんぱくメニューをご紹介ます。

 

まずはブロンコビリーの赤身肉ステーキを代表する

★「《ウルグアイ産》炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキ」

0527_OM_uruguay_beef00b

赤身肉の美味しさ、食べ応えを存分に味わいながら、しかも単品150g¥1,480(税抜)〜とリーズナブルなステーキ。

《ウルグアイ産》炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキはこちら

 

★「炭焼きやわらかヒレステーキ」

OM_1001_athlete_meshi03

ちょっとリッチに赤身肉の美味しさも味わいたい方へ

大変やわらかで上品な味わいのステーキ。単品140g¥2,280(税抜)

炭焼きやわらかヒレステーキはこちら

 

★「炭焼きぱりぱりチキンステーキ」

OM_1001_athlete_meshi04

隠れた人気の定番商品チキンステーキも高たんぱく食材でアスリート飯にはオススメ。

炭火で皮を香ばしく、中はジューシーに焼き上げます。単品¥960(税抜)とお値段もリーズナブル。

炭焼きぱりぱりチキンステーキはこちら

 

 

では、実際に「アスリート飯」に挑戦します!

牧草で育った「グラスフェッド」と呼ばれる雰囲気からしてヘルシーな赤身肉「《ウルグアイ産》炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキ」200gをミディアムレア+「新鮮サラダバーセット」を注文しました。

OM_1001_athlete_meshi06

 

 

まずはサラダバーで野菜を楽しみます。

ブロンコビリーのサラダバーは新鮮な葉物野菜が豊富なので、ストイックになり過ぎず、食材の味を楽しみながら糖質制限を行うことができます。

OM_img_010

豆腐のサラダ、粉チーズなど、お肉以外にも高たんぱくな食材もサラダバーにはあるので、野菜でさらにたんぱく質を増やすこともできます。

サラダバーのラインナップはこちら

 

 

葉物野菜・緑黄色野菜を中心に

ただし、サラダとはいってもパスタサラダやポテトサラダは炭水化物なので、糖質制限には向いていないため注意が必要です。そのためロメインレタス、トマト、オニオンスライスにシーザードレッシングと粉チーズをたっぷりとトッピングしました。

OM_0709_athlete_meshi07

最初、調理されたパスタサラダ等に比べたら味の面で物足りないかもしれないと心配しましたが、それぞれの素材の味や鮮度をシンプルに感じることができ、しっかりとサラダを味わうことができました。

「定番サラダ食材をシンプルに味わってみた。」はこちら

 

 

超厚切りの赤身肉ステーキがテーブルへ

しばらくすると、メインの赤身肉ステーキが焼き上がり、美味しそうな音を立ててテーブルにやってきました。

こんなに超厚切りのステーキを食べても大丈夫なんて夢のような話です。

先にサラダを食べた事で逆に良い感じに食欲が刺激され「ステーキを食べたい!」という欲求が高まりました。

OM_0709_athlete_meshi08

見た目はとても肉々しいのに脂が少なくさっぱりと食べられました。

ジューシーな肉汁、赤身肉の味の濃さがたまらないステーキで、ペロリと完食してしまいました。

赤身肉ステーキにハマってしまうかもしれない5つの理由」こちら

 

 

「アスリート飯」を食べ終えた感想

OM_0709_athlete_meshi11

結構しっかりと食べたという満足感があるのにもかかわらず、とてもさっぱりと食事を終えることができました。

糖質制限ダイエットでは、トレーニング後の食事が効果的だそうですが、この感じならトレーニング後でもしっかりと食べらるのではないかと思いました。

 

 

「アスリート飯」の注意事項

 

OM_0709_athlete_meshi12

・継続が大切なので、ブロンコビリーでの食事以外にも、いつものお茶碗のご飯の量を少なめにすること、間食を控えることなどを続けることが大切です。

・よく噛んで食べましょう。よく噛むことで消化吸収が効率的に行われます。

・何事もバランスが重要です。高たんぱくだからと肉を過剰摂取してしまうと逆効果になってしまう場合もあります。

 

 

ぜひブロンコビリーで「アスリート飯」をどうぞ!


この投稿をInstagramで見る

ブロンコビリーさん(@broncobilly_official)がシェアした投稿

今、糖質制限ダイエットに取り組まれている方も、スポーツでカラダを鍛えてる方も、これからダイエットや筋トレを始めようと思っているアナタも、ブロンコビリーで「アスリート飯」に挑戦してみませんか?

Let'sPARTY_05

ブロンコビリーをフォロー

この記事が気に入ったら

同じカテゴリの記事