検索 店舗検索

ブロンコビリーの従業員教育

2018.01.17 (Wed)

カテゴリ:ブロンコビリーの物語

ブロンコビリーの従業員教育

ブロンコビリーは従業員教育が充実しています。
創業より、“外食産業は教育業”をモットーに様々なことに取り組んできました。
そこで、ブロンコビリーの教育の取り組みをご紹介します!

 

 

【 年頭会議 】

1年に1度だけ、店舗をお休みして会議を開催します。
ブロンコビリーは年中無休で営業しており、お店を休んでまで開催するこの会議はブロンコビリーにとって特別なものなのです。社員だけでなく、パートナー(パート・アルバイト)の皆さんにも参加していただけます。
参加数はなんと2,000人近い人数です。

OM_kaigi01

最近は本部のある名古屋と東京の2ケ所で開催しています。
詳しい内容をご紹介します。

 

トップからの「年度方針」の発表
OM_kaigi02

トップより年初の方針発表があります。社長や会長は数ヶ月前から熟考した方針を発表し、会社はこの方針を元に毎日の営業に望みます。
毎年参加する皆さんも真剣に聞き入っています。

 

優秀店舗の表彰
OM_kaigi03

優秀な業績を収めた店舗を表彰します。売上・客数・利益の観点で、優秀な業績の店舗を表彰します。
過去には、感極まって泣き出してしまった店長も!
日頃の頑張りが報われる瞬間です。
その姿を見て、参加した店舗は「来年こそは自分のお店も!」と闘志を燃やします。

 

永年勤続者の表彰
OM_kaigi04

長年勤めてくださったパートナー(パート・アルバイト)の皆さんを表彰します。
なんと30年も働いてくださっている方もいらっしゃいます。
こうした皆さんの支えがあって、お店が成り立つのですね。

 

私とフィロソフィ体験談発表会
OM_kaigi05

ブロンコビリーでは、全従業員の皆様に「フィロソフィ作文」を月に1枚提出してもらっています。
ブロンコビリーの哲学と自己対比をして、日頃考えていることを作文にしてもらっていますが、年間で約5万枚あつまります!
その中から、優秀作品を選出し発表していただきます。
良い考えや活動を共有して、それぞれ参加してもらったお店の参考にしてもらいます。

 

懇親会&ビンゴゲーム
午後からは、立食パーティーとビンゴ大会!
OM_kaigi06

毎年豪華賞品が当ります。とても盛り上がる時間です。

OM_kaigi07

ブロンコビリーは従業員をとても大切にしています。
こうしたイベントで楽しんでいただき、会社をより理解してもらって、好きになってもらいたい思いで行っています。

 

 

【 アメリカ研修 】

ブロンコビリーの研修の代表格が「アメリカ研修」。

OM_kaigi08

創業者の竹市曰く、「アメリカのレストランを見たから、今日のブロンコビリーがある」と豪語するほどです。
そんなアメリカのレストランを社員のみんなにも見て欲しい、感じて学んでほしいとの思いが今日まで続くアメリカ研修の原点です。
社員だけではなく、パートナーの方も参加できることが大きな特徴です。

OM_kaigi09

訪問先は、アメリカの超繁盛店に行き、お客様の視点で、または従業員の視点で商品やサービスを体験します。
運がよければ、そのお店のマネージャー(店長)にインタビューできることも!

OM_kaigi10

アメリカで学んだことを日本で実践する為に、グループでまとめて共有します。
レストランで働く感性を磨く貴重な体験型研修です。

 

 

【 KKI(経営改革委員会) 】

ブロンコビリーでは経営改革委員会、社内ではKKIと呼ばれる合宿研修があります。
店長・副店長・若手社員・新入社員と階層を分けて取り組んでいます。

OM_kaigi11

対象の皆さんには、3ヶ月に1度参加してもらいます。
ですが、会社としては各階層がローテーションで毎月行われているのです。
年間で、相当な日数をこの研修に費やしています。しかも、社長や会長、そしてエリアマネージャーも参加して日頃の仕事の悩みや、解決方法を導き出していきます。
詳しい内容をご紹介します。

 

トップ方針
トップの方針をお話いただき、仕事において大切なことを皆さんと共有します。

OM_kaigi12

 

グループディスカッション
3ヶ月に1度の参加ですから、前回からの振り返りを行い自己成長を確認します。

OM_kaigi13

 

コンパ
社長や会長を囲んでの懇親会。ブロンコビリーでは“コンパ”と呼んでいます。日頃の悩みや、会社の方向性などいろいろトップに直接質問できるチャンスです。

翌日には、これから3ヶ月の目標を決めます。そしてグループの代表が発表して終了します。

この合宿研修は、始めてから10年以上がたちます。定期的に同期と会える、情報交換ができる、社長や会長から直接考え方や方針を学ぶことが出来るなど、様々なよい影響を与えています。

 

人の成長を通じて会社の成長発展を目指します

このほかにも、地域別でミーティングや研修、そして名古屋・東京それぞれに調理トレ―ニングを目的とした「トレーニングセンター」があり、調理の技術向上のための研修を行っています。

このようにブロンコビリーの歴史は、人を大切にしてきた歴史です。
人の成長や教育の為に惜しみなく投資し、人の成長を通じて会社の成長発展をしていきたい理念のもと経営しています。

これまでも、そしてこれからも、お客様に見えない部分でも努力を続け、少しでもよい商品やサービスをお届けできるように、人財の育成につとめていきます。

  • LINEで送る

同じカテゴリの記事