検索 店舗検索

更新日:

カテゴリー:お肉の物語

美味しいだけじゃない!からだづくりに大切な「牛肉の力」

ステーキ、焼肉、牛丼、すき焼きなど牛肉料理って美味しいものばかりですよね!ただ「カロリーが気になって罪悪感を感じる...」なんて方もいるかもしれません。でも本当は、牛肉の中には人間の体にとって欠かせない栄養が多く含まれている大切な食べ物なんです。そこで今回はそんな牛肉の力をご紹介します。

牛肉の持つ大切な栄養素

OM_0709_athlete_meshi02

牛肉には、タンパク質、脂質、鉄分、ビタミンB12、亜鉛と様々な栄養素が含まれています。

その中でも重要なポイントとなる栄養素が「鉄分」と「タンパク質」です。

202009_nikunochikara01

 

 

吸収されやすい「ヘム鉄」が多く含まれている

鉄分には肉や魚などに含まれる「ヘム鉄」と卵や牛乳、ほうれん草などに含まれる「非ヘム鉄」があります。

植物性の非ヘム鉄に比べ、動物性のヘム鉄の方が人体に吸収されやすいのが特徴です。 

202009_nikunochikara02

牛肉はそのヘム鉄を多く含む食材であり、鉄分を効率良く取り入れることのできる食材なのです。

補足として、非ヘム鉄を含む食材と一緒に牛肉をとることでさらに吸収の効率がよくなります。

 

 

鉄分が不足するとどうなる?

人間は鉄分が不足すると、立ちくらみ、息切れ、頭痛などの貧血状態に陥ります。

特に10代男性は、鉄分が不足している世代と言われています。成長期のお子様は体の急激な成長のために血液を必要とし、鉄分不足になりやすいからです。

それが集中力の低下やイライラに繋がり、日常生活に悪影響を及ぼしてしまいます。

成長期のお子様の大切な学業に影響を及ぼさないためにも、日常的に牛肉を摂取し、鉄分不足にならないようにしたいですね!

 

 

体づくりを支えるタンパク質が多く含まれている

知っている方も多いと思いますがタンパク質とは、筋肉や皮膚、ホルモンや酵素などあらゆるからだづくりに関わる栄養素です。

人間の体に含まれるタンパク質は、約20種類のアミノ酸からできています。そのうち人間が体内で合成することができないアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。

牛肉にはこの必須アミノ酸がバランスよく豊富に含まれています。 

OM_0621akami_miryoku09

筋肉の発達や肥大のためにアスリートの方たちがお肉を積極的に摂っているのはそのためです。

「ブロンコビリーでアスリート飯のススメ」はこちら

 

 

タンパク質が不足するとどうなる?

タンパク質が不足すると、体のあらゆる箇所に不調がでてきます。

・しわ、たるみ、むくみ

・筋肉量の減少

・枝毛、切れ毛、ツヤが無くなる

・爪の割れ、欠け など

 

からだづくりに密接しているからこそ、タンパク質不足は恐ろしいのです。

牛肉からタンパク質を摂取し、健康的なからだづくりを心がけていきましょう。

 

 

牛肉を美味しく食べて鉄分とタンパク質を摂ろう!

今回は、美味しいだけじゃなくからだづくりにとても大切な牛肉の力のご紹介でした。 

牛肉にはたくさんの栄養素が含まれています。鉄分不足にヘム鉄、からだづくりにタンパク質をしっかり摂りましょう!

 

ブロンコビリーをフォロー

この記事が気に入ったら

同じカテゴリの記事