検索 店舗検索

オリジナルドレッシングの美味しさの秘密

2018.03.14 (Wed)

カテゴリ:野菜の物語

オリジナルドレッシングの美味しさの秘密

ブロンコビリーはステーキ・ハンバーグの専門店ではありますが、サラダバーファンのお客様もたくさんいらっしゃいます。そのサラダバーの魅力のひとつに、自家製のオリジナルドレッシングがあります。今回はその自家製ドレッシングの秘密に迫りたいと思います。

 

自社工場で作られています。

OM_dressing01

ブロンコビリーオリジナルドレッシングは、ブロンコビリーの自社工場であるファクトリー内で作られています。店舗で常に新鮮なものをご提供できるように、製造のタイミングと量をコントロールし、レシピや安全面も確実な管理のもと、製造を行っています。
※季節限定ドレッシングは、他社製造の場合もございます。

「ブロンコビリーの工場見学」はこちら

 

 

オリジナルドレッシングの歴史

2004年に自社工場を現在の愛知県春日井市に拡大移転をした際に、自社でのドレッシングの製造がはじまりました。当時からファンの多かったブロンコビリーのステーキソースをベースに作り上げた和風ドレッシングからはじまったそうです。そのノウハウをもとに、今ではさまざまな種類のドレッシングづくりに挑戦しています。

>「ステーキソースができるまで」はこちら

 

 

人気ドレッシングのラインナップ

OM_dressing02

現在、サラダバーのドレッシングは、自社工場で作ったオリジナルドレッシングを中心に5種類の中からお選びいただけます。

定番のドレッシングとして「和風ドレッシング」「シーザードレッシング」「ゴマドレッシング」という人気のドレッシングが並びます。

ドレッシングの詳細はこちら

 

バリエーションに富んだ期間限定のドレッシング

「雪下にんじんドレッシング」「わさびドレッシング」「明太子ドレッシング」といった少し珍しいこだわりドレッシングも期間限定で並びます。

OM_dressing03

特にご好評をいただいているのが、毎年5月頃から期間限定でご提供させていただいている、新潟県津南町の雪の下に毎年冬の間埋めて熟成させる「雪下にんじん」を使用したドレッシング。ぜひお試しいただきたい一品です。

>「雪下人参ドレッシングが今年も登場!」はこちら

 

ドレッシングの製造現場をご紹介

ドレッシングの製造は、前述の自社工場内で、ステーキソース、ドレッシングを担当するセクションで製造されています。とてもシンプルな製造方法ですが、シンプルだからこそ素材の良さを味に活かせているのかもしれません。

まず、手作業で食材をよく洗い、手作業で皮むきを行います。

OM_dressing04

機械でペースト状にすりおろしたものを、調味料と混ぜ合わせます。

出来立てのドレッシングを真空状態にパッキングし、冷蔵で毎日店舗に配送します。

OM_dressing05

これらのドレッシングは、保存料無添加のため、鮮度を大切にし、常に新鮮なドレッシングが店舗で提供されるように製造しています。

 

 

新鮮なサラダバーを新鮮なドレッシングでお楽しみください。

OM_dressing06_1

旬の野菜をたっぷりと使った季節限定のサラダや、店舗で調理する惣菜、鮮度にこだわった野菜が食べ放題のサラダバーの美味しさを最大限に引き出すように作られているオリジナルドレッシング。いろいろな食材と色々なドレッシングをお試しいただき、自分だけの最高の組み合わせを見つけてください。

「旬の美味しさと鮮度を追求したサラダバー」はこちら

 

 

新しいドレッシングの情報をさらに早く手に入れるには!?

季節限定のドレッシング、季節限定サラダの最新情報は、SNSをフォローするのが一番早くてオススメです。アップされる情報はそれぞれ違いますので、アカウントをお持ちなら両方のフォローがオススメ!
logo_instagram
【Instagram公式アカウント】broncobilly_official
「#サラダバー」で美味しそうなサラダバー写真を投稿してください♪

FB-f-Logo
【Facebook公式ページ】broncobilly.official

ブロンコビリーのいろいろな情報を素敵な写真や動画で紹介していきます。
ぜひフォローして、お得な情報、おいしい情報をゲットしてください。

  • LINEで送る

同じカテゴリの記事