検索 店舗検索

更新日:

カテゴリー:スペシャルトピック

発祥の地・名古屋に12店舗目の出店!岩塚店を取材しました

名古屋市中村区に10月21日(月)オープンのブロンコビリー岩塚店!岩塚駅から徒歩3分で行ける、ブロンコビリーでは少ない駅チカの立地です。今回はオープン直前の岩塚店で『炭焼き』のトレーニングの様子を撮影してきました。

 

>岩塚店 店舗ページ

 

東山線岩塚駅から徒歩3分!

1021_om_iwatsuka01

ブロンコビリーの多くのお店は駅から少し離れたロードサイドにありますが、こちらの岩塚店は地下鉄東山線から徒歩3分という駅チカのブロンコビリーなんです!

>ブロンコビリーってどんなお店?

 

名古屋駅からのアクセスも◎

1021_om_iwatsuka02

岩塚駅は名古屋駅からも電車1本で、およそ15分で行けます。

名古屋観光に来たついでにも、寄ることができますね!

 

岩塚店へやってきました!

1021_om_iwatsuka03

東山線岩塚駅4番出口を出て右に真っ直ぐ進めば、ブロンコビリー岩塚店が見えてきます!

駐車場も39台(うち軽自動車用3台)ありますので、もちろんお車でもご来店いただけます。

 

店内の様子は?

1021_om_iwatsuka04

窓が広く明るい店内。

1021_om_iwatsuka05

ブロンコビリーらしいレンガ調の壁に、ビンテージ風の絵や飾りが楽しい雰囲気です。

 

サラダバーの上に注目!

1021_om_iwatsuka06

岩塚店のサラダバーをよく見てみると…?

1021_om_iwatsuka07

サラダバーの上になんと「ぶろんこ農場」があります!

新鮮な野菜をお客様にお届けしたいという、ブロンコビリーのこだわりを表現した楽しい装飾。

遊び心満載の岩塚店の装飾にも注目してみてくださいね!

>ブロンコビリーの新鮮サラダバー

 

キッチンのトレーニングの様子を覗いてみました

オープンキッチンから、スタッフがステーキやハンバーグを焼く練習をしているのが見えました。

1021_om_iwatsuka08

炭焼き担当のスタッフはブロンコビリーの炭焼きステーキとハンバーグを担う非常に重要な役割です。

1021_om_iwatsuka09

ショーケースにはズラリと並ぶステーキ!迫力があります。

 

炭焼きの難しさ

1021_om_iwatsuka10

美味しい炭焼きステーキを焼き上げるには、炭とお肉の両方の特性を知っていなければいけません。 

電気やガスと違い、炭火は火力調整がとても難しいです。

備長炭とオガ炭の2種類の炭の量や位置を調整して、ステーキを焼き上げるのに適切な火力を保ちます。

1021_om_iwatsuka11

炭台の高さを変えて、炭火からの距離を調整しています。

 

一つ一つ、丁寧に焼き上げます

1021_om_iwatsuka12

お肉の様子を見ながら、一つ一つ丁寧に焼き上げます。

 

1021_om_iwatsuka13

こちらは左側が極選リブロースステーキと、右は今話題のウルグアイ産超厚切り熟成サーロインステーキ!

ステーキも厚さや脂の多さなどそれぞれのステーキに合わせて焼き上げなければいけません。


遠赤外線効果で焼き上げる炭焼き
は、特に超厚切りサーロインステーキのような分厚いステーキを焼き上げるのにもピッタリなんです。

>牛肉大国ウルグアイ産『超厚・熟成』サーロインの魅力を徹底紹介!

 

人気No.1ハンバーグも炭焼き!

1021_om_iwatsuka14

奥の俵型のハンバーグが、ブロンコビリー人気No.1の『ビーフ100%の粗挽きビーフハンバーグ』です。


粗挽きの食感とあふれる肉汁で、食べる人を虜にするハンバーグ。
この秋からサイズを10%増量してさらにパワーアップしました!

最高を目指して進化し続けるハンバーグ

 

1021_om_iwatsuka15b

外はカリッと、中は肉汁を閉じ込めてジューシー。

こんがりとした焼き目が本当においしそうです!

1021_om_iwatsuka16a

最後はテーブルでカットして熱々をご提供します。
(※写真は粗挽きビーフハンバーグ&カットステーキのコンビです。)

 

皆様のご来店をお待ちしております!

1021_om_iwatsuka17

ぜひブロンコビリー岩塚店で、こだわりの炭焼きステーキ・ハンバーグをご賞味ください!

>岩塚店 店舗ページ

ブロンコビリーをフォロー

この記事が気に入ったら

同じカテゴリの記事